保科クライミングスクール・ほしなノート http://www.hoshinamasanori.com

T-wallスクールのテキスト 

2011-04-01+253_convert_20110403215202.jpg

T-wallスクールのテキスト作成をしています。
甥っ子達をモデルに撮影をしてきました。
芸術写真や報道写真の分野は当然奥が深いですが、
技術を正確に伝える説明写真も全体の構成を考えると
大変難しいものだと再確認しました。
完成まであと僅か、良いものに仕上げて提示したいと思っています。

 

IMG_2631_edited-1_convert_20110314215823.jpg

東北地方太平洋沖地震で甚大な被害に遭われました多くの方々に
心からお見舞いを申し上げます。

3/14(月)から計画停電による交通機関の乱れ等が予想されます。
スクールは当面の間 状況によっては休業させていただく場合もあります。
何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

クライミングの原点 

2010-05-24001.jpg
2010-05-240021.jpg
5月24日

最近、スクール内で話題に出るイギリスのクライミング。
オーストラリアに行ってからクライミングの原点のようなものが
気になり始めたようです。元来クライミングは自由な発想のも
と、冒険的要素とスポーツ性を持ち合わせたものでした。
原点はCZECH REPUBLICで、スリングでコブを作ったプロテ
クションをクラックにセットしたり(写真下左)、肩に乗って
スタートする方法(写真下右)や岩から岩にジャンプして飛
び移るアクロバット的種目など実に遊び心に溢れたものでした。
自分が唯一行けなかった場所がCZECH REPUBLICで、今でも
未練がある場所でもあります。いつか行けたらよいかなと。
ツアーもお客様のクライミングの息抜きに利用していただけ
たらと思い、日々検討模索中です。
イギリス、スペイン、ノルウェーのトール壁、NYのガンクス、
南アフリカ、カメルーン、インド、ブラジル、ニュージーランド、
タスマニア島、ベトナムのハロンなど、ツアーで考えたりもして
います。世界には岩場が豊富にあり、それぞれ個性があって、
どこへ行っても楽しめる良い場所です。もちろん旅行としても。
イギリスはクライミングブランドのDMMの会社もあります。
私が行ったころは20数年前なので今は立派になっていること
でしょう。
左記の本、たまに車に乗ってますので見たい方声掛けてください。

海上保安庁特殊救難隊 

photo118.gif

7/9は城ヶ崎をタカトリに変更して講習を行いました。
偶然にも海上保安庁の特殊救難隊の訓練が行われていました。
4月から新たに配属された隊員の訓練で、岸壁から引上救助
するという内容でした。
以前わたしもお手伝いしたこともあって、隊長さんとは顔見知
りで、また一緒に訓練する機会をつくることになりました。